お役立ち情報

 

 

本キャンペーンへののお申込みは終了いたしました。

たくさんのたくさん方からご応募いただきありがとうございました。

マップと複数指標の実験例

細胞の状態を確認する際には様々な指標があり、目的の実験により測定項目の選定が必要です。
2019 年に小社で特に反響の多かった細胞内代謝、ミトコンドリア、細胞老化に焦点をあて、複数の指標で測定した実験例と共にご紹介します。

 


ミトコンドリア電子伝達系の阻害実験

Antimycin 刺激によりミトコンドリア電子伝達系を阻害すると、解糖系を強制的に維持しようとしピルビン酸から乳酸への代謝が亢進し、NAD+/NADH 比が低下します。また電子伝達系の阻害では、ミトコンドリア膜電位が低下し、活性酸素種(ROS)の増加に伴うGSH の枯渇を引き起こすことが知られています。下記の実験では、Jurkat 細胞にAntimycin 50 nmol/l を添加し24 時間インキュベート後の培養上清または細胞を用いて小社キットにより測定を行いました。

 

 

 

 


DNA ダメージ(細胞老化の誘導)

Doxorubicin(DOX)刺激によりDNA に損傷を与えると、細胞老化が誘導されSA-β-gal 発現量が増加します。また細胞老化によりミトコンドリア膜電位の低下、解糖系の亢進による培地中Glucose 消費量およびLactate 生成量の増加、更にはグルタミン代謝の亢進によるGlutamine 消費量の増加等、細胞内代謝の変化が引き起こされます。下記の実験では、200 nmol/l Doxorubicin で2 日間処理したA549 細胞を24 時間培養後に培養上清または細胞を用いて小社キットにより測定を行いました。

 

 


 

対象製品(2種類以上をお申込みください)

製品名 検出 容量 価格 割引価格 製品コード

Lactate Assay Kit-WST

吸光度
450 nm
50 tests
200 tests
¥ 29,000
¥ 68,000
¥ 20,300
¥ 47,600
L256

Glucose Assay Kit-WST

50 tests
200 tests
¥ 18,000
¥ 38,000
¥ 12,600
¥ 26,600
G264

NAD/NADH Assay Kit-WST

100 tests ¥ 54,000 ¥ 37,800 N509

NADP/NADPH Assay Kit-WST

100 tests ¥ 54,000 ¥ 37,800 N510

Glutamine Assay Kit-WST

100 tests ¥ 55,000 ¥ 38,500 G268

Glutamate Assay Kit-WST

100 tests ¥ 50,000 ¥ 35,000 G269

JC-1 MitoMP Detection Kit

※ 使用量の目安
 96 穴プレート:5 枚、35 mm dish:25 枚(試薬濃度2 μmol/l 調製時)
蛍光
Ex: 485 nm /
Em: 525-545 nm
Ex: 535 nm /
Em: 585-605 nm
1 set* ¥ 23,000 ¥ 16,100 MT09

Cellular Senescence Detection Kit - SPiDER-βGal

蛍光
Ex: 500-540 nm
Em: 540-580 nm
10 assays ¥ 39,000 ¥ 27,300 SG03

Cellular Senescence Plate Assay Kit - SPiDER-βGal

蛍光
Ex: 500-540 nm
Em: 540-580 nm
20 tests
100 tests
¥ 11,000
¥ 32,000
¥ 7,700
¥ 22,400
SG05

Cell Count Normalization Kit

プレートアッセイ時の細胞数補正用に便利です。
細胞老化プレートアッセイキット(code:SG05)との併用プロトコルを
ご用意しています。詳細は製品HP にてご確認頂けます。
蛍光
Ex: 350 nm
Em: 461 nm
200 tests
1000 tests
¥ 8,000
¥ 20,000
¥ 5,600
¥ 14,000
C544

製品分類一覧

分類一覧から探す