トップページ > ドージンニュース > Vol.165 > Commercial 6 オートファジー検出試薬
commercial

オートファジー検出試薬

オートファゴソーム検出試薬 DAPGreen - Autophagy Detection

オートリソソーム検出試薬 DALGreen - Autophagy Detection

 DALGreen, DAPGreen は試薬を培養細胞に添加するだけで簡便にオートファジーを検出できる蛍光色素です。 DAPGreen はオートファゴソーム膜に取り込まれることで蛍光を発します。一方、 DALGreen は凝集タンパク質等が分解されるオートリソソーム段階で蛍光を発します。この様に DAPGreen と DALGreen は、 “オートファゴソーム形成およびリソソームとの融合・内容物の分解” の過程を試薬の添加だけでモニターリングすることができます。

<染色原理>
<検出試薬の概要>

 蛍光顕微鏡だけでなくフローサイトメーターでも検出頂けます。また DAPGreen では、プレートリーダーによる検出も実現しまし た。ご使用の装置で検出可能な蛍光特性をご確認の上、ご使用ください。

<操作>

遺伝子導入は不要です。準備した細胞に試薬を添加するだけの簡単操作で蛍光イメージングを実現します。

<タイムラプスで検出 (DALGreen の使用例) >

HeLa 細胞を DALGreen で染色後、飢餓培養にて 6 時間までの細胞の状態を観察しました。
オートファジーを誘導した細胞において、 DALGreen の蛍光の増大が確認されました。
本タイムラプスの動画は、小社 HP にてご覧いただけます。

< LC3 との高い相関 (DAPGreen の使用例)>

オートファジーマーカーである LC3 を指標とした検出法と共染色を行い局在の比較を行いました。
オートファジーの誘導から 4 時間後に、 DAPGreen 及び RFP の蛍光像を共焦点顕微鏡にて確認し、 DAPGreen と LC3 が共局在する結果が得られました。

品名 容量 希望納入価格(¥) メーカーコード
DAPGreen - Autophagy Detection 5 nmol 36,000 D676
DALGreen - Autophagy Detection 20 nmol 28,000 D675
ページの上部へ戻る