06 細菌研究用試薬

-Bacstain- PI solution

-<i>Bacstain</i>- PI solution

菌蛍光染色用色素

  • 製品コード
    BS07  -Bacstain- PI solution
  • 化学名
    3,8-Diamino-5-[3-(diethylmethylammonio)propyl]-6-phenylphenanthridinium diiodide, solution
  • 分子式・分子量
    C27H34I2N4=668.39
容 量 本体価格
100 assays ¥8,600

性 質

Propidium iodide (PI)はEthidium bromide (EB) の類似体であり、二本鎖のDNAにintercalateして赤い蛍光を発する。
PIは正常な膜をもつ細胞には透過せず、損傷した膜を持つ細胞にのみ透過し核酸を染色する。
このことから、CFDAのような生菌に選択的な蛍光色素との同時染色に用いられる。

*本キットには溶液の入ったマイクロチューブのコンポーネントが含まれています。チューブ内壁やキャップに溶液が付着していることがありますので、開封前に振り落としてご使用ください。

マニュアル

はじめての抗体標識プロトコル

死細胞数を測りたい(吸光測定)

Cytotoxicity LDH Assay Kit-WST を用いた細胞毒性試験の例を紹介

お役立ち情報

技術情報

-Bacstain- series は細菌用の蛍光染色試薬群である。
異なる3つの手法から菌の生存率を求める事ができる。

 1) 膜損傷
 2) 細胞内酵素活性
 3) 呼吸活性

  

 

取扱条件

規格
性状: 本品は、橙色~赤色液体の凍結品である。
含量: 試験適合
取扱条件
1.保存方法:冷凍,遮光

製品分類一覧

分類一覧から探す

お探しの検索ワードを入力してください