はじめての抗体標識プロトコル

製品無償保証 成功サポートキャンペーン中!(5/31まで)

成功サポートキャンペーンとは...
・操作上の問題が生じて、結果が得られなかった
・シグナルがみられず、標識されているかも分からない
・標識はされているが、シグナルがみられない...など

実験で思ったような結果が得られないなら…

 


はじめての抗体標識プロトコル 目次

・はじめに

・イムノアッセイの各手法の利点と欠点

・何を標識するのか

・抗体のどこに標識するのか

・どのようにして標識するのか

・どのようにして検出するのか

・キットを用いた反応・精製

・抗体へのビオチン標識

・抗体への蛍光色素標識

・抗体への蛍光タンパク質標識

・抗体への酵素標識

・Fab' へのアルカリホスファターゼ標識方法

・関連技術紹介

・関連製品

・参考文献

お役立ち情報

実験条件から最適な抗体標識を選べるページを新設。

  蛍光色素   サンプル量・種類 標識対象 品名 解析方法
Fluorescein 10 μg 抗体 -NH2

Ab-10 Rapid Fluorescein Labeling Kit 

50-200 μg 抗体・タンパク質

-NH2

Fluorescein Labeling Kit -NH2 

HiLyte Fluor™ 10 μg 抗体

-NH2

Ab-10 Rapid HiLyte Fluor™ 555 / 647 Labeling Kit -NH2 (数字がリンク) 
50-200 μg 抗体・タンパク質

-NH2

HiLyte Fluor™ 555 / 647 
Labeling Kit -NH(数字がリンク) 
ICG 50-200 μg 抗体・タンパク質

-NH2

ICG Labeling Kit-NH2 

   酵素    サンプル量・種類 標識対象 品名 解析方法

Peroxidase

10 μg 抗体

-NH2

Ab-10 Rapid Peroxidase Labeling Kit 

50-200 μg 抗体・タンパク質 -NH2 Peroxidase Labeling Kit-NH2 

-SH

Peroxidase Labeling Kit-SH
1 mg 抗体 -NH2 Peroxidase Labeling Kit - NH2 (for 1mg)
Alkaline
Phosphatase
50-200 μg 抗体・タンパク質

-NH2

Alkaline Phosphatase Labeling Kit-NH2 
-SH Alkaline Phosphatase Labeling Kit-SH

※ Ab-10シリーズを含むアミノ基への標識試薬/キットの注意点
標識操作により、抗体中のアミノ基に標識体が結合します。そのため抗体によっては抗原認識能が失われる場合があります。
ご不明な点は、小社カスタマーサポートへお問合せ下さい。

 

製品分類一覧

分類一覧から探す