20 機能性有機材料

Sulfobetaine3-undecanethiol

Sulfobetaine3-undecanethiol

Self Assembled Monolayer(SAM)研究用試薬

  • 製品コード
    S350  Sulfobetaine3-undecanethiol
  • CAS番号
    343624-84-0
  • 化学名
    N-(11-Mercaptoundecyl)-N,N-dimethyl-3-ammonio-1-propanesulfonate
  • 分子式・分子量
    C16H35NO3S2=353.59
容 量 本体価格
10 mg ¥21,800

性質

末端にスルホベタイン基を導入したSAMは、イオン強度200 mM以上の条件下、または、弱アルカリ領域で非特異吸着抑制の効果が特に高いことが報告されている1)
この性質を利用して他のチオールやジスルフィドとの混合SAMを形成させた高感度バイオセンサの作製ができると期待される。
また、Ostuniらは、金基板へのバクテリア、哺乳類細胞のパターニングの研究にSulfobetaine3-undecanethiolを用いており2)、生体物質パターニングへのさらなる応用も期待できる。

技術情報

溶解例


10 mmol/L以上(Methyl alcohol, Ethyl alcohol, Water), 1 mmol/L以上(Chloroform, Acetonitrile)

参考文献

参考文献を表示する

1) R. E. Holmlin, X. Chen, R. G. Chapman, S. Takayama and G. M. Whitesides, "Zwitterionic SAMs that Resist Nonspecific Adsorption of Protein from Aqueous Buffer", Langmuir200117(9), 2841.
2) E. Ostuni, R. G. Chapman, M. N. Liang, G. Meluleni, G. Pier, D. E. Ingber and G. M. Whitesides, "Self-Assembled Monolayers That Resist the Adsorption of Proteins and the Adhesion of Bacterial and Mammalian Cells", Langmuir200117(20), 6336.

取扱条件

規格
性状: 本品は、白色~微黄色粉末または固体である。
純度(HPLC): 98.0% 以上
NMRスペクトル: 試験適合
取扱条件
1.保存方法:冷蔵, 2.窒素置換,吸湿注意

製品分類一覧

分類一覧から探す

お探しの検索ワードを入力してください