03 分子生物学関連試薬

20x SSPE

生化学用緩衝剤

0.2 mol/L phosphate, pH 7.4(±0.1, 25℃), 2.98 mol/L sodium chloride, 0.02 mol/L EDTA

  • 製品コード
    MB07  20x SSPE
容 量 本体価格 富士フイルム
和光純薬
500 mL ¥10,100 347-07545

性質

SSPEはSouthern hybridizationに使用する緩衝液である。 Southern hybridizationは1975年にSouthernによって確立された方法である。アガロースゲルで泳動したDNA断片をニトロセルロース膜などに吸着させる。プローブを用いて、プローブと同一もしくは類似の塩基配列をもつ部位を同定する方法である。現在、汎用されている方法の一つである。

参考文献

参考文献を表示する

1) J. Sambrook, E. F. Fritsch and T. Maniatis, "Molecular Cloning:A Laboratory Manual", 2nd ed .Cold Spring Harbor Laboratory, New York, 1989.

取扱条件

規格
性状: 本品は、無色液体である。
pH(25℃): 7.3~7.5
RNase: 不検出
DNase: 不検出
取扱条件

製品分類一覧

分類一覧から探す

お探しの検索ワードを入力してください