03 分子生物学関連試薬

10x MESA

生化学用緩衝剤

0.4 mol/L MOPS, pH 7.0(±0.1, 25℃), 0.1 mol/L sodium acetate, 10 mmol/L EDTA

  • 製品コード
    MB02  10x MESA
容 量 本体価格 富士フイルム
和光純薬
1 L ¥13,600 344-07491

性質

MESAはRNAの検出やサイズ決定などを行うNorthern Blottingに用いる。 Northern Blotting とは変性アガロースゲル電気泳動によって分画したRNAをゲルよりニトロセルロース膜などに吸着させる方法である。その他RNAの分子量決定などの電気泳動に対してもよく使用されている緩衝液である。RNAの取り扱いは特に注意深く行われるべきであり、希釈する精製水はオートクレーブで滅菌したものを使用する。また0.1%二炭酸ジエチルを添加してオートクレーブで滅菌するとRNaseを不活性化すると言われており、この精製水はRNA実験に多く用いられているため、MESAの希釈にもこの精製水を用いることを勧める。

マニュアル

はじめての抗体標識プロトコル

死細胞数を測りたい(吸光測定)

Cytotoxicity LDH Assay Kit-WST を用いた細胞毒性試験の例を紹介

お役立ち情報

参考文献

参考文献を表示する

1) J. Sambrook, E. F. Fritsch and T. Maniatis, "Molecular Cloning:A Laboratory Manual", 2nd ed .Cold Spring Harbor Laboratory, New York, 1989.

取扱条件

規格
性状: 本品は、黄色液体である。
pH(25℃): 6.9~7.1
RNase: 不検出
DNase: 不検出
取扱条件

製品分類一覧

分類一覧から探す

お探しの検索ワードを入力してください