19 その他の生化学、分析用試薬

β-Mercaptopropionic acid

β-Mercaptopropionic acid

分析用試薬: マスキング剤

  • 製品コード
    M002  β-Mercaptopropionic acid
  • CAS番号
    107-96-0
  • 化学名
    3-Mercaptopropionic acid
  • 分子式・分子量
    C3H6O2S=106.14
容 量 本体価格 富士フイルム
和光純薬
50 g ¥5,000 346-01611

性質

3-メルカプトプロピオン酸はキレート滴定では金属のマスキング剤として使用される。また還元剤としても使用される。
 メルカプト臭を持つ無色~淡黄色液体で、沸点85~86℃(17.33 hPa)、融点16.8℃である。空気中で酸化されてジスルフィドとなりやすいので、あまり長く保存したものは蒸留後使用する。冷暗所に保存すれば蒸留後2~3ヶ月は安定である。酸解離定数はpKa1=4.16, pKa2=10.1で、Ni, Znと反応して1:1のほか複雑な組成の多核錯体を生成することもある。Cu, CoをマスクするがNiはマスクしないので、Cu, Ni合金中のNiの選択的滴定が可能となる。

マスキング可能な金属
酸性で:Cd
アルカリ性で:Co, Cu, Hg

技術情報

溶解例

    
2 g/20 mL(水)

取扱条件

規格
性状: 本品は、無色~淡黄色液体でメルカプト臭をもつ。
純度(滴定): 97.0% 以上
水溶状: 試験適合
IRスペクトル: 試験適合
取扱条件
1.危険物第4類 第3石油類 危険等級Ⅲ, 2.火気厳禁
危険・有害
シンボルマーク
どくろ腐食性

製品分類一覧

分類一覧から探す

お探しの検索ワードを入力してください