18 高純度溶媒

N,N-Dimethylformamide,(Lu)

<em>N,N</em>-Dimethylformamide,(Lu)

高純度溶媒

  • 製品コード
    LU07  N,N-Dimethylformamide,(Lu)
  • CAS番号
    68-12-2
  • 化学名
    N,N-Dimethylformamide
  • 分子式・分子量
    C3H7NO=73.09
容 量 本体価格 富士フイルム
和光純薬
250 mL ¥12,200 349-00981

性質

蛍光スペクトルを分析化学に利用する蛍光光度定量法は、一般に吸光光度法に比べて、10~100 倍程度感度がよいことと、選択性がすぐれている点から、ますます盛んに実用されるようになった。しかも、金属のみならず有機物にも応用できる点と、蛍光分光光度計の普及に伴い急速に盛んになりつつある。蛍光光度法で、高感度定量を達成する為には、蛍光ブランクの低い溶媒を用いることが不可欠である。ルミナゾールは、このような要望に応える為に開発された無蛍光溶媒である。
 無蛍光溶媒は蛍光不純物をできるだけ除いた溶媒である。なお,本溶媒は,吸収スペクトル用溶媒スペクトロゾールとしても使用できる。

使用上の注意
1)蛍光は極微量の異物の混入によって著しく変化します。例えば,本ルミナゾールを普通の有機溶媒のようにポリ栓で封入すれば,2~3日で使用に耐えなくなります。従って,ルミナゾールはテフロンパッキングを用い特殊な封入になっていますから,使用後,再封入の際は十分注意して元のようにかたくしめて下さい。
2)洗剤,手垢などが付着するとすぐ使用に耐えなくなります。手でふれたピペットを差しこんだりしないよう注意し,清潔な手袋などを着用の上取扱って下さい。

マニュアル

はじめての抗体標識プロトコル

死細胞数を測りたい(吸光測定)

Cytotoxicity LDH Assay Kit-WST を用いた細胞毒性試験の例を紹介

お役立ち情報

取扱条件

規格
性状: 本品は、無色液体である。
純度(GC): 99.0% 以上
水溶状: 試験適合
紫外吸収スペクトル: 試験適合
蛍光不純物(硫酸キニーネ換算): 2.0 ppb 以下
水分: 0.20% 以下
不揮発物: 0.010% 以下
取扱条件
1.危険物第4類 第2石油類 危険等級Ⅲ, 2.安衛法,化審法, 3.火気厳禁 4.保存方法:冷暗所保存
PRTR法 第1種指定化学物質
危険・有害
シンボルマーク
炎腐食性健康有害性

製品分類一覧

分類一覧から探す

お探しの検索ワードを入力してください