09 二価性試薬

KMUS

KMUS

架橋剤

  • 製品コード
    K214  KMUS
  • CAS番号
    87981-04-2
  • 化学名
    N-(11-Maleimidoundecanoyloxy)succinimide
  • 分子式・分子量
    C19H26N2O6=378.42
容 量 本体価格 富士フイルム
和光純薬
50 mg ¥18,600 345-06201

性質

アミノ基とSH基との架橋反応が可能な異反応性二価性試薬である。構造はマレイミド基と N-ヒドロキシスクシンイミド活性エステルを分子の両端にもち、アミノ基に対しては活性エステルが反応しSH基とはマレイミド基が選択的に反応する。酵素標識体の調製や単純ハプテンを担体タンパク質に結合させる時に有用である。

 

マニュアル

はじめての抗体標識プロトコル

死細胞数を測りたい(吸光測定)

Cytotoxicity LDH Assay Kit-WST を用いた細胞毒性試験の例を紹介

お役立ち情報

技術情報

溶解例

20 mg/mL(アセトニトリル), 20 mg/3 mL(メチルアルコール)

取扱条件

規格
性状: 本品は、白色粉末又は結晶性粉末でアセトニトリルに溶ける。
純度(HPLC): 90.0% 以上
IRスペクトル: 試験適合
NMRスペクトル: 試験適合
取扱条件
1.保存方法:冷蔵

製品分類一覧

分類一覧から探す

お探しの検索ワードを入力してください