08 ラベル化剤

IC3-OSu special packaging

IC3-OSu special packaging

蛍光標識試薬

  • 製品コード
    I271  IC3-OSu special packaging
  • 化学名
    N-Ethyl-N'-[5-(N"-succinimidyloxycarbonyl)pentyl]indocarbocyanine iodide
  • 分子式・分子量
    C35H42IN3O4=695.63
容 量 本体価格
20 μg x3 ¥40,000

性 質

インドシアニン化合物は、分子中のメチン炭素数によって色調が変化する。3つのメチン炭素を持つインドシアニンであるIC3-OSuは、濃赤色であり、その蛍光特性は、λex=550 nm、λem=570 nmである。その長波長域の強い蛍光を利用することにより、試料の自家蛍光の影響を避け、高感度に検出することが可能である。励起光源としてHeNeレーザー(543 nm)を利用できることから、IC3標識抗体と共焦点レーザー顕微鏡(CLSM)を用いた免疫組織染色や、全反射蛍光顕微鏡(TIRFM)を用いた一分子イメージング等への応用が期待される。
IC3-OSuは、アミノ酸やペプチド中のアミノ基を標識する。水溶性には乏しいため、使用に際しては、まずDMSO等の有機溶媒に溶解して用いる。また、タンパク質に対して多量に標識した場合、タンパク質を沈殿させる可能性があるので、注意が必要である。

マニュアル

はじめての抗体標識プロトコル

死細胞数を測りたい(吸光測定)

Cytotoxicity LDH Assay Kit-WST を用いた細胞毒性試験の例を紹介

お役立ち情報

技術情報

溶解例

20 μg/40 μⅬ(ジメチルスルホキシド)

取扱条件

規格
性状: 本品は、濃赤色固体でジメチルスルホキシド、クロロホルム等有機溶媒に溶け易く、水に難溶である。
純度(HPLC): 80.0% 以上
ジメチルスルホキシド溶状: 試験適合
NMRスペクトル: 試験適合
取扱条件
1.保存方法:冷凍, 2.吸湿注意

製品分類一覧

分類一覧から探す

お探しの検索ワードを入力してください