14 キレート試薬

IDA

IDA

キレート試薬

  • 製品コード
    I001  IDA
  • CAS番号
    142-73-4
  • 化学名
    Iminodiacetic acid
  • 分子式・分子量
    C4H7NO4=133.10
容 量 本体価格 富士フイルム
和光純薬
25 g ¥4,000 341-01482
500 g ¥17,400 345-01485

性質

イミノ二酢酸。融点224~30℃(分解)。安定度定数が小さいために滴定用、マスキング用としてほとんど使用されないが、キレート試薬や金属指示薬の合成原料として用いられる。

技術情報

溶解例

1 g/100 mL(水)

参考文献

参考文献を表示する

1) 村瀬一郎, "コンプレクサンのホスホン酸アナログの錯体", 化学の領域, 197226, 581
2) R. J. Motekaitis, I. Murase and A. E. Martell, "New Multidenate Ligands. XIII. Ethylenediaminetetra(methylenephosphonic) acid", Inorg. Nucl. Chem. Lett.19717, 1103. 
3) 矢野太陸, 上野景平, "水溶性多座配位子", 化学, 1972, 28, 446. 
4) E. N. Rizkalla and M. T. M. Zaki, "Metal Chelates of Phosphonate-containing Ligands-I Stability of Some N, N, N', N' -Ethylenediaminetetra(methylenephosphonic) acid Metal Chelates, Talanta, 1979, 26, 507.

取扱条件

規格
性状: 本品は、白色結晶性粉末で水に溶ける。
純度(滴定): 99.0% 以上
水溶状: 試験適合
強熱残分(硫酸塩): 0.20% 以下
重金属(Pbとして): 0.001% 以下
鉄(Fe): 0.001% 以下
取扱条件

製品分類一覧

分類一覧から探す

お探しの検索ワードを入力してください