15 比色試薬/金属指示薬

Cyanoline Blue

比色試薬/金属指示薬

  • 製品コード
    C017  Cyanoline Blue
  • 化学名
    Composite preparation of monopyrazolone and bispyrazolone
容 量 本体価格 富士フイルム
和光純薬
25 g ¥12,600 343-00842

性質

Cyanoline Blueは、ピリジン-ピラゾロン法として知られるシアンの比色定量に用いる。
 ピリジン-ピラゾロン法は工業用水(JIS K 0101)、工業排水(JIS K 0102)、排ガス(JIS K 0109)、坑水・廃水(JIS M 0202)中のCN定量法として広く利用されている。
 モノピラゾロンはクロラニールTおよびピリジン存在下でCNにより、青色の色素を生成する。その色素を比色することによりCNが定量できる。モノピラゾロンに二量体であるビスピラゾロンを添加すると、発色感度が上がり、呈色が安定することが知られている。本品は最も適した割合でモノピラゾロンとビスピラゾロンを混合しており、ピリジンに溶解するだけで直ちに試薬溶液が調整できる。
 また、SCN, NH3, ビタミン B12でも同様の反応が起こり、比色定量が可能である。ただし、それらが混在する場合、妨害イオンとなる。

応用可能なイオン
比色試薬として CN(廃水、血液など), SCN, NH3, ビタミン B12

比色条件
CN(620 nm, 0.005~10 ppm), SCN(620 nm, 0~4 ppm), OCN(四塩化炭素中, 450 nm, 0~5 ppm), NH3(トリクロルエチレン中450 nm, 0~0.6 ppm), NO3も NO2に還元後定量可能。

比色試薬溶液調製法
0.27 gをピリジン20 mLに加温して溶かし、水100 mLを混合する。冷蔵庫に保存すれば一週間は使用できる。

技術情報

溶解例

340 mg/25 mⅬ (ピリジン)

参考文献

参考文献を表示する

1) 今村寿明, "ピラゾール誘導体の分析試薬としての応用", ドータイトニュース, 196614(3), 2.
2) J. M. Kruse and M. G. Mellon, "Colorimetric Determination of Cyanide and Thiocyanate", Anal. Chem.195325, 446. 
3) L. Prochazkova, "Spectrophotometric Determination of Ammonia as Rubazoic Acid with Bispyrazolone Reagent", Anal. Chem.196436, 865. 
4) S. Baar, "The Micro Determination of Cyanide: Its Application to the Analysis of Whole Blood", Analyst196691, 268

よくある質問

Q

CyanolineBlue を用いた、全シアン測定方法等を教えてください。

A

シアノリンブルー溶液:0.27 gをピリジン20 mLに加温して溶かし、水100 mLを混合する(冷蔵保存で1週間安定)。

測定方法の詳細はJISに記載されておりますので、ここでは簡単に説明いたします。

【方法】
 工業用水並びに排水中のCN-は、加熱蒸留して、NaOH溶液(pH 11.0)に
吸収させておく。(この蒸留操作についてはJISに図解説明されています)
 蒸留水溶液20mLを共栓付き三角フラスコ100mLにとり、緩衝液10 mLと
クロラミンT溶液0.25mLを加える。直ちに密栓して静かに振り混ぜ、3~5分放置したのち
シアノリンブルー溶液15mLを加え、水浴中(25℃)に約30分間ひたし、
うすい紅色から紫色を経て安定な青色になるまで発色させる。
10 mmセルに移し、620 nmで比色する。

・クロラミンT溶液
 クロラミンT 1.25 gを水に溶かして100 mLとする。
・リン酸緩衝液(pH 6.8)
・CN-標準液
 KCN 2.51 gを水に溶かして1 Lとする(これを原液とする)
 その濃度は、p-ジメチルアミノベンジリデンローダニン-アセトン溶液(0.02 %)0.5 mLを
 指示薬として、0.1N AgNO3標準液で滴定して標定する。
 必要に応じ、1μg/1 mLの濃度に希釈して使用する。

*JIS規格に添った試験をされる際は、それぞれの試験方法をご覧になり、
 その方法に準じて行ってください。

取扱条件

規格
性状: 本品は、白色~淡黄色粉末でピリジンに溶ける。
ピリジン溶状: 試験適合
鋭敏度: 試験適合
取扱条件

製品分類一覧

分類一覧から探す

お探しの検索ワードを入力してください