06 細菌研究用試薬

-Bacstain- AO solution

-<i>Bacstain</i>- AO solution

菌蛍光染色用色素

  • 製品コード
    BS05  -Bacstain- AO solution
  • CAS番号
    65-61-2(AO)
  • 化学名
    3,6-Bis(dimethylamino)acridine hydrochloride, solution
  • 分子式・分子量
    C17H20ClN3=301.81
容 量 本体価格
100 Assays ¥8,600

性質

Acridine orange (AO) は環境微生物の研究分野において存在する菌を計数するために用いられている。
AOはdsDNAと結合して緑色の蛍光(λex=502 nm, λem=526 nm)を発し、
ssDNAやRNAと結合した際は赤色の蛍光(λex=460 nm, λem=650 nm)を発する。
-Bacstain- AO solution は溶液タイプのAOであるため、試薬調製の手間無く使用できる。


*本キットには溶液の入ったマイクロチューブのコンポーネントが含まれています。チューブ内壁やキャップに溶液が付着していることがありますので、開封前に振り落としてご使用ください。

-Bacstain- series は細菌用の蛍光染色試薬群である。
異なる3つの手法から菌の生存率を求める事ができる。

 1) 膜損傷
 2) 細胞内酵素活性
 3) 呼吸活性

マニュアル

はじめての抗体標識プロトコル

死細胞数を測りたい(吸光測定)

Cytotoxicity LDH Assay Kit-WST を用いた細胞毒性試験の例を紹介

お役立ち情報

技術情報

参考文献

参考文献を表示する

1) J. E. Hobbie et al., Use of Nucleopore Filters for Counting Bacteria by Fluorescence Microscopy, Appl. Environ. Microbiol., 1977, 1225.
2) S. F. Nishino, Direct Acridine Orange Counting of Bacteria Preserved with Acidified Lugol Iodine, Appl. Environ. Microbiol., 1986, 602.

取扱条件

規格
性状: 本品は、黄色~橙色液体の凍結品である。
含量: 試験適合
取扱条件
1.保存方法:冷凍,遮光

製品分類一覧

分類一覧から探す

お探しの検索ワードを入力してください