03 分子生物学関連試薬

Agarose 1500

分子生物学関連試薬-Agarose

  • 製品コード
    A427  Agarose 1500
  • CAS番号
    9012-36-6
  • 化学名
    Agarose
容 量 本体価格 富士フイルム
和光純薬
25 g ¥8,000 344-07832
100 g ¥22,800 346-07831

性質

アガロースゲルが通常の方法で分析し得る範囲は、アガロースのポアサイズから考えて20 kbpまでであると言われているが、10数kbpのDNA分析の際にゲル強度の小さいアガロースゲルを用いると、取扱い時にゲルが崩れてしまう危険性がある。Agarose 1500は、ゲル強度が1,500 g/cm2で、低濃度でも崩れにくいアガロースゲルを調製できる。

マニュアル

はじめての抗体標識プロトコル

死細胞数を測りたい(吸光測定)

Cytotoxicity LDH Assay Kit-WST を用いた細胞毒性試験の例を紹介

お役立ち情報

取扱条件

規格
性状: 本品は、白色~灰黄白色粉末である。
水溶状: 試験適合
強熱残分(硫酸塩): 1.0% 以下
乾燥減量(80℃): 20.0% 以下
硫黄含量: 0.30% 以下
ゲル強度: 1400 g/cm2 以上
凝固温度: 35~40℃
融解温度: 91~95℃
DNase活性: 不検出
RNase活性: 不検出
バックグラウンド試験: 試験適合
取扱条件

製品分類一覧

分類一覧から探す

お探しの検索ワードを入力してください