株式会社 同仁化学研究所
ご来場誠にありがとうございました。
要旨集の残部がございますので、ご希望の方は下記へ
お問い合わせください。
 21st Forum in DOJIN  フォーラム・イン・ドージン
 
エピジェネティクスによる細胞のメタモルフォーゼ

   

場  所 : 熊本ホテルキャッスル 2F(熊本市城東町4-2)
日  時 : 2010年11月26日(金)9:30〜16:50(開場 9:00)
定  員 : 200名
参加費 : 無 料
世話人 : 山本 哲郎(熊本大学大学院生命科学研究部 分子病理学分野)
主  催 : 株式会社 同仁化学研究所
後  援 : 株式会社 ケミカル同仁

●講演プログラム  

9:30-9:35  主催者挨拶/野田 栄二 (株式会社 同仁化学研究所)  
9:35-9:45  開会の挨拶/山本 哲郎  

Session1: <座長: 山本 哲郎(熊本大学大学院生命科学研究部 分子病理学分野)>   
9:45-10:45   田嶋 正二(大阪大学蛋白質研究所 エピジェネティクス研究室)      
           「ゲノムメチル化模様の形成と維持」
10:45-11:30  中尾 光善(熊本大学発生医学研究所 細胞医学分野)
           「エピジェネティクス機構による細胞制御と病態」
11:30-12:15   胡桃坂 仁志(早稲田大学理工学術院先進理工学部 電気・情報生命工学科)
           「ヌクレオソームの立体構造からみたエピジェネティクスの分子機構」

12:15-13:25  <ランチブレイク : ランチョンセミナー(12:45〜13:05)>  

Session 2: <座長: 西中村 隆一(熊本大学発生医学研究所 腎臓発生分野)>
13:25-14:10  石野 史敏(東京医科歯科大学難治疾患研究所 エピジェネティクス分野)         
           「ゲノムインプリンティング:哺乳類におけるその生物学的意義」
14:10-14:55  中山 潤一(理化学研究所発生・再生科学総合研究センター クロマチン動態 研究
                 チーム)  
           「ヒストンのメチル化修飾とエピジェネティクス制御」

14:55-15:10  <コーヒーブレイク>  

Session 3: <座長: 富澤 一仁(熊本大学大学院生命科学研究部 分子生理学分野)> 
15:10-15:55  近藤 豊(愛知県がんセンター研究所 分子腫瘍学部)                 
           「がん細胞の制御に係わるエピジェネティクス機構」
15:55-16:40  沖 昌也 (福井大学大学院工学研究科 生物応用化学専攻)                  
           「出芽酵母染色体上における境界形成機構とエピジェネティックな遺伝子発現調節
            機構との関わり」

16:40-16:50  閉会の挨拶/三浦 洌 (同仁化学研究所) 
17:00-19:00  ミキサー
【問い合わせ・参加申込み先】

熊本県上益城郡益城町田原2025-5 鞄ッ仁化学研究所 内
「フォーラム・イン・ドージン事務局」 担当:尾方
tel: 0120-489548 fax: 0120-021557 E-mail: info@dojindo.co.jp

◆ ランチョンセミナーでは、事前登録をいただいた方へ昼食(お弁当)をご用意いたしております。
◆ 講演終了後、ミキサー(無料)を同会場にて予定いたしております。
◆ 参加ご希望の方は、所属・氏名・連絡先(住所, TEL, FAX, E-mail)をご記入の上、E-mailまたは
  FAXにてお申し込みください。
◆ 駐車場は有料となりますので(聴講による優待はございません)、できるだけ公共の交通機関を
  ご利用ください。
株式会社 同仁化学研究所